毎週web句会第168回(2019/6/23-2019/6/29投句分)

投句フォームと結果に戻る

天の句、その技と心
没のポイント3(おやつリスペクト)
は廃止しました。
また、前々回発表分から天地人のコメントはございません。ご了承ください。

64名123句 森山文切選 入選36句
通じては困るシュールなギャグを言う ヨッシー
クイックルワイパー信じ過ぎている 尾崎飛鳥
そっけない君の返事は梅雨が受け 芥子
まだ未練あるかのように動く熊 小出順子
ゴミ箱のもっとも古いゴミになる 石川聡
雨の音雀の声と下剋上 美す寿
かなぶんをつけてかみさま気取るひと 未補
愛情で陥没してる後頭部
下書きのほうが可愛い印象派 芍薬
人類に懐いてしまう目玉焼き 枡英児
ぼく以外誰も食べない毒リンゴ ひかる
限界を悟ったらすぐ来るラクダ ペンギンおじさん
手を握り診察終える在宅医 菊池洋勝
もうちょっと笑っていたいイチゴジャム 水谷裕子
突き詰めてみれば生え際だけの人 袴田朱夏
ミッキーをミケランジェロと呼び直す 袴田朱夏
おそらくは輪廻の果てのわらび餅 笹川諒
糊代が狭くて漏れ落ちる偽善 糸篠エリー
スルメすら短冊にする笹の意地 小俵鱚太
一切をパズルで送る査察官 たにゆめ
タロットは宿直室の所定位置 西沢葉火
母の日はリインカネーション母といる 月波与生
眉頭ズラして描いて今日の顔 まつもともとこ
ペンギンがペンギンのまま鳴いている 有村桔梗
せんべいをかじるピアノを弾いている 涅槃girl
マンモスは鼻のピアスを忘れたか 秘まんぢ
捕鯨船明日の天気になりきって 平出奔
ドッキリを仕掛ける人の頬の皺 馬鈴
佳5 真四角のしあわせやかましいバター toron*
佳4 渡れない海の向こうで降る砂糖 エノモトユミ
佳3 深海魚波打ち際のホスピタル 斉尾くにこ
佳2 ラベリング自身のなかの図書室の 斉尾くにこ
佳1 ひとづまの眞鍋かをりの仮名遣い 安達せきる
カーテンの丈が足りずに見える草 真島朱火
通帳のゼロにそれぞれしわが寄る 斎藤秀雄
錆びている鏡のふちをつつく猫 霧島絢

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)