毎週web句会第161回(2019/5/5-2019/5/11投句分)

投句フォームと結果に戻る

天の句、その技と心
没のポイント3(おやつリスペクト)
は少なくとも10月末まで休載です。

54名104句 森山文切選 入選32句
歌姫に何か押しつけ生きてきた 柊無扇
メルカリに「臍」と書かれた紙 二円 有無谷六次元
手を洗い紙を巻き取る愚者の顔 狐ß
左向き崩さず進み焼き魚 尾渡はち
豆飯の残りを包むアルミ箔 菊池洋勝
罪人の夢に出てくる曼珠沙華 水鳥
誕生日また健康の新企画 井上雅代
ブラックホールよどうか私を抱き締めて 澤井敏治
花林檎ゆうべの罪をまっぷたつ 杏野カヨ
口ずさむTo the moonがきみだった 平出奔
カップ麺が山と積まれていて希望 秘まんぢ
独立の宣言をするパンの耳 藤井智史
元カノがタイムラインに咲かす花 あまの太郎
再入荷しましたあなたのそれから 斉尾くにこ
重馬場で泣き出している王様よ 西鎮
幸せな記憶野いちご食べた指 村上佳津代
傘よりも人が少ない牛丼屋 がね
母の日のすずらんに風きてとまる 斎藤秀雄
金網に結束されているバンド よーこ
こめかみをこっくりと打つ鳩時計 ひかる
波際で素数をナンパする水母 福村まこと
番号を書き足して火を靴で消す l996
夏みかん手にした順に露出狂 芍薬
青虫を侍らせている聖五月 岩根彰子
佳5 暴れだす染色体の生真面目さ エノモトユミ
佳4 Wi-Fiが切れて小指が軽くなる 多舵洋
佳3 ハンカチを三枚持って初競馬 笹川諒
佳2 のりたまをかけると方言に戻る 月波与生
佳1 モグラとクジラ屈託のない口喧嘩 斉尾くにこ
幸の字の穴を知らない少年期 いゆ蘭
あの頃はウブだった。
空想の寿司レーンには烏賊がない 小俵鱚太
まあイイカ。
ざらついた入場券の未成年 西沢葉火
ピン札のようにきれいではなく、丸められた紙のようにぐしゃぐしゃでもない。「ざらついた」は未成年とぴったり。入場後もざらついたままでいてほしい。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)