毎週web句会第158回(2019/4/14-2019/4/20投句分)

投句フォームと結果に戻る

天の句、その技と心
没のポイント3(おやつリスペクト)
は少なくとも10月末まで休載です。

54名106句 森山文切選 入選32句
音量の足りぬテレビの時代劇 菊池洋勝
交響曲流れるキャバクラのトイレ いゆ蘭
一年中アイス切らさぬ冷蔵庫 村上佳津代
立ち止まり反省してる花筏 田原勝弘
毛筆が跳ねてやる気を書き留める 彦翁
二千円札が飾ってあるトイレ 青山祐己
ガガンボを呼んでこの春首位に立つ 笹川諒
親戚と相合傘でゆく箱根 御殿山みなみ
病院でおぼえた蜜を溶かす白湯 エノモトユミ
タコ焼けて声の大きい暗殺者 岩倉曰
看板にただ看板と書く仕事 たにゆめ
沙悟浄の皿の匂いの夢を売る あまの太郎
二つ折り財布が作る不等号 がね
ランキング外の地元の村八分 袴田朱夏
蝶の飛び立とうかと自己正当化 サトシワタナベ
点線に沿って正しく回し蹴り たにゆめ
自分史を問えばふるふる若緑 岩根彰子
寝姿を映してばかりいるテレビ 千仗千紘
機能性トイレに擬態する忍者 小俵鱚太
ロジカルに編み込んでいくろくろ首 水鳥
ご褒美へくるっと270° 斉尾くにこ
滴った海のミルクに思う森
イワンのおしゃぶりが覗く紀元前 月波与生
カステラにならぬ背中を送り出す 多舵洋
佳5 爪磨く姉の部屋から迷子臭 有無谷六次元
佳4 石を積み終える頃には夏ですか 尾崎良仁
佳3 創世記めでたしめでたしで終わる toron*
佳2 ゲシュタルト崩壊する麒麟の群れ toron*
佳1 爪の無い研修中のレジ係 西沢葉火
Uターン替え芯5Bだけにする 糸篠エリー
濃い。次に替え芯が必要となる時も同じ気持ちでいられるか。
革命を目指したころの腰タオル 福村まこと
下五と比べて上五が硬いという意見もありそうだが、その距離感もイメージのギャップも主張に効いている。
ない星を指差すと来る成長痛 斎藤秀雄
成長痛のイメージが見事に示されている。見えない星ではなく「ない星」。出てきそうで出てこない表現だ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)