第146回(2019/1/20-2019/1/26投句分)

投句フォームと結果に戻る

50名93句 森山文切選
南国の男にインフルをもらう くみくみ
広告に独り身と決めつけられる 若枝あらう
お辞儀だけ上手くなる新入社員 がね
地面へと降りてきた雪寝転んだ 市川雄太
ミサイルにいつも空から狙われる 柊無扇
ゴミ荒らすカラスの瞳無垢だよな 井上雅代
思い出の脚色かもしれぬ八重歯 馬鈴
天国で千羽鶴を折り返す 涅槃girl
お役にはたたぬ楽しい相談所 くに
顔文字でごまかしているお断り よーこ
市役所で死亡届を書くゾンビ ペンギンおじさん
ハイボール手持ち無沙汰を混ぜ込んで 阿部千枝子
白梅やざんばら髪を見てしまう 岩根彰子
高齢化どこ吹く風とラリー戦 雪上牡丹餅
際限のない書き置きに脅される 杉倉葉
桑年の豆を掴める鬼やらい 菊池洋勝
裏面に赤々滲むペンの意地 多舵洋
しゃぶしゃぶの波に漂うお節介 八郎
ここだけの話きいてる鬼瓦 澤井敏治
ヨーロピアンシュガーコーンを武器にする あまの太郎
憧れの重さで軋む四十肩 犬井隆太
引き潮に取り残されている魚雷 西沢葉火
ものをなくした人の天国ものがない 御殿山みなみ
いっしんに月をゆすいでいる盥 笹川諒
佳5 ユキオンナこここっているホットヨガ サトシワタナベ
佳4 ライバルの出方を探る紙つぶて 小林祥司
佳3 合いの手をふたつ余計に挟むバグ たにゆめ
佳2 既視感に加担している蕎麦の海苔 岩倉曰
佳1 接続語やさしいだけじゃダメな人 まさよし
誰とでも付き合う大らかなサラダ ヨッシー
評:気まぐれじゃないサラダ
偽企画ちらちら白い歯が映る いゆ蘭
評:浜ちゃん「TOTOか」
火星人もう遊べないとしまえん 秘まんぢ
評:クロちゃん「TDLいくしん」

「第146回(2019/1/20-2019/1/26投句分)」への4件のフィードバック

  1. 森山主宰、ありがとうございます!ついわが句というのを忘れて楽しく拝見させていただきました。
    わたし的には直喩。まんま火星人で、主宰の読みどおりの風刺なのでしたが文中「火星人の方も安心して遊んでいただけます」には爆笑っ!数ある迷コピーで知られる同園ならではのリアリティが迫ってきましたよ。
    が後半、読者通信後の展開はまったく想像しませんでした。まさか「年増」や「ないと」や「と、しまえん(気持ち)」なんて読みがあろうとは意外中の意外っ!はたまた秘中の秘をご教示いただき、僕、楽園w
    ・・・おあとがよろしいようで。

    1. コメントありがとうございます。最後のくだりは意味もイメージも強いからこそ効いてくることであって、技術だけだと言葉遊び要素が強くなりすぎます。今回の句はこの辺りのバランスが見事でした。

  2. 天の句、その技と心

    火星人もう遊べないとしまえん 秘まんぢ

    火星は太陽系の惑星の中では比較的地球と環境が近く、地球からの移住や生命の存在が取り沙汰されている。小説やドラマの題材としても身近で、古くは「ブラボー火星人」なるアメリカ発のテレビドラマが人気を博したようである。1964年放送で、当時はセンセーショナルだった「火星人」も、科学技術が急速に発達し情報化が進んだ現在では違ったイメージの具象となっている。

    揚句は「火星人」を暗喩として読むか意味そのままに読むかで変わってくる。

    暗喩と考えるなら、昔はとしまえんで楽しく遊んだ「わたし」も、もはや遊べなくなってしまったと読むことができる。「わたし」の変遷と前述の「火星人」のイメージの変遷を重ねた表現となる。「わたし」が変わってしまったのか、「としまえん」が現代的になりすぎたのか。

    「火星人」そのものとして読んでも面白い。「もう遊べない」のだから元々は遊べていたはずで、ちょっとしたことでもすぐ吊し上げられてしまう、昔と比べて窮屈になった社会の表現とも受け取ることができる。”火星人の方も安心して遊んでいただけます“のようなコピーをどの遊園地でも掲げなければならないような未来も、完全な虚構とは言い難い状況である。

    どの句も安易に暗喩で読む人がいるが、言葉そのものの意味としても成立していないと暗喩が際立たない。この点において揚句はどちらの読みでも句として成立しており・・・

    (はだけ、読者と通信中・・・)

    ん、なになに、何ですか?・・・ふんふん、「としまえん」が動く?

    大丈夫、安心して。動きません。
    「としま(年増)」が「火星人」の古さ、懐かしさとリンクするし、「しまえん(しまえない)」も遊びたい気持ちをしまえないこととリンクするし、「ないと(night)」もこないだのクロちゃんの騒動を想起させて火星人の怪しさとリンクするし、技術的に主張に効いてるから。

    (はだけ、読者と通信中・・・)

    ん、なになに、嘘くさい?
    ダイジョブダイジョブ、信じていいから。我を信じていいから!

  3. 没のポイント3(おやつリスペクト)

    1 誤字、誤入力
    明らかに漢字が間違っていたり、”」”など意図していないと思われる文字や記号が入っていたり、誤字や誤入力のある句は、ボツです。送信ボタンを押す前によく確認してください。

    2 リズムが悪い
    リズムが悪い句はボツ、になりやすいです。今回は第一感で入選と判断した句がこれまでで一番多く40句でした。入選ラインに同等と思われる句がたくさんあると何かしらボツの理由を探すわけですが、リズムは理由として分かりやすいのでリズムが悪いとボツになりやすいです。リズムを悪くしないと生まれない主張がある場合以外は、できるだけリズムを整えましょう。

    3 その他諸々
    没楽園

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)