第8回【40万アクセス記念句評会】

自由吟句(未発表句、おひとり1句まで)
真島久美子、月波与生、森山文切 共評

全投句の読みの議論(座談会形式)
*選評では句に対して(作者に対してではない)批判的な部分もあります。「批判的な意見なんか見たくない!」という方は、閲覧しないでください。

投句順 作者
1 アナル全開するりとへびは初夏の中 櫛子
2 ああそうかそうだったのかそうなんだ ホッと射て
3 人の接点がパワースポットです いわさき楊子
4 河だって自分で決めて曲がってる 三好光明
5 su………………………………………si 西沢葉火
6 モカだってわかるよキスをしなくても くに
7 一線を引かれたメスへ血が滲む 阿部清明
8 結論が残尿感になっている 海賊芳山
9 ビー玉に圧縮された金魚鉢 ヨッシー
10 満ち潮に牢から響く相聞歌 福村まこと
11 強き者苔女馬女に山ガール 澤井敏治
12 股のぞきワイキキビーチ青に青 阿部千枝子
13 誰でもいいのなら何で私なの 北田のりこ
14 軽犯罪法違反の轆轤首 山田こいし
15 無意識の無は犬の尾の揺れるまま アゲハ
16 秒針の足音騒ぐ初対面 はな
17 気づくとき淡い乳首を含むとき 尾崎良仁
18 新しい指輪でチーママが歌う 森山文切
19 封筒も甘い言葉を嘲笑う 折鶴翔
20 長寿国元気なうちの医者通い 武良銀茶
21 好い人が死んで四寸五分の釘 月波与生
22 匂うまでつやつやにする亀の甲 よーこ
23 わっきゃーっうっしゃーしゃしゃしゃ恋未完 藤井智史
24 アジシオが投句している胡椒欄 ぱぱん
25 熱帯夜怪談噺でも呼ぶか 岩根彰子
26 人が皆傾いている癌病棟 真島清弘
27 頼りない腕に寄り添う旅二人 真島美智子
28 納得がいくまで雲に手を伸ばす 真島久美子
29 私でも叫ぶ裸の王様だ 真島凉
30 かわいいとかわいくないの間です 真島芽
31 メビウスの輪を裂く迷子アナウンス 城水めぐみ
32 ぎゅう詰めの車両へ交差する殺意 畑中玉菜
33 彼方より星を握って生まれ来る 猫田千恵子
34 金曜の口をひらいて沖へ出る 斎藤秀雄
35 青ねぎが俺よりシュッとカッコいい 甘酢あんかけ
36 この場所に穴があったと思い出す 芍薬
37 完全なアウェイ皆殺しの舞台 加藤当白
38 ママが先生が友が 私は アオイ琉星
39 ほどきたくなればほどける蝶結び 澁谷さくら
40 ご自由にお取りください目の鱗 宮下倖
41 思い出を砕いて入れた砂時計 海月漂
42 基礎代謝量だけ食べて終わる今日 徳重美恵子
43 マ行からラの行に時差ボケがある

 

「第8回【40万アクセス記念句評会】」への4件のフィードバック

  1. 43句全体の評論から、感じ取るものがありました。お三方様、ありがとう。

    1. コメントありがとうございました。次回50万アクセスもご投句よろしくお願いいたします。

  2. 今回投句していただいたすべての方に感謝したします。そしてこの場を評者として共有できたことを誇りに思います。新しい川柳、これからの川柳はこの場から生まれると予感しています。
    今後リアルな場でお会いすることを楽しみにしております。
    感謝。

    1. コメントありがとうございます。

      7月6日はお忙しい中、句評のお時間をいただきありがとうございました。充実した時間を過ごせました。編集で台無しにしてしまわないように頑張ります。議論の公開は25日前後を予定しております。しばらくお待ちください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)