平成29年10月17日掲載分

天賞
疑えば湧き水如く切りがない 沼津 木俣邦捷
地賞
酒やめて聞き役になり猫も寄る 読谷 高良秀光
人賞
生かされて忘れてならぬ水の恩 宜野湾 羽地恵雄
奨励賞
家中を機嫌よくする孫の笑み 糸満 名嘉真静子
佳作
原発をノーと言えない被爆国 宜野湾 崎山とし子
ぶっそうな国と国との凌ぎあい 那覇 なかそね一
補佐官の年俸を見て腹が立つ 沖縄 安慶名昇
ウークイの時計早める孫世代 浦添 上原盛徹
歳取らぬ御先祖様は皆元気 今帰仁 玉城真光
幸福度増して元気なお年寄り 那覇 大城千鶴子
忘れ物認知症とは限らない 那覇 禱モモト
預貯金の額をたずねるアンケート 豊見城 和田幸子
はじけ飛ぶ敬老会の島ことば 那覇 宜寿次均
ネオン街色気チラチラ迷い道 北中城 国吉安子
日々のメモアッという間に三日過ぎ 宜野湾 嘉数さくら


天賞木俣さん:そうですよね。人は性懲りもなくどんどん疑い深くなるようですね。困ったものです。
地賞高良さん:下五の「猫も寄る」という、とぼけた所が効いています。
人賞羽地さん:「生かされて」に、時を経た深さ、戦時中さえ浮かびジーンと伝わり下五「水の恩」で胸を打ちました。

平成29年10月10日掲載分

天賞
同僚がミスの理由を訊きに来る 八重瀬 森山文切
地賞
勝ち負けへ損得並べ思案する 那覇 渡嘉敷唯正
人賞
手の甲の老いを見つめて活を入れ 那覇 上原とよ子
奨励賞
子孫にも伝えたいのがアララガマ 読谷 島尻卓
佳作
戦世(イクサユー)艦砲しのぎ基地負担 那覇 山内昌一
盆むかえあゝなつかしの父母よ 那覇 山城東雄
新米が熨斗を付け替え行き来する 糸満 金城幸鷹
忖度が過ぎて出られぬ蟻地獄 宜野湾 宮本正
老い二人手酌のお酒味も染み 那覇 池村幸夫
子が巣立ちどっと寂しさ増す二人 豊見城 我那覇はじめ
今の世は遊びもネット引きこもり 豊見城 下地香代子
汗じわり体知ってるにわか雨 宜野湾 真栄城久枝
披露宴誰でもなれる主人公 沖縄 垣花鷹志
チラチラと街の明かりに安堵する 北中城 大屋みゆき
被爆国落とした国の傘の下 名護 許田節子


天賞森山さん:ミスした時に限ってあれこれ訊きに来る人がいますよね。それを上手く捉え句に仕立てられ、お見事です。
地賞渡嘉敷さん:そうですよね。人間たる所以かも知れませんが。
人賞上原さん:加齢と共に手の甲にもシワがより、老いを感じながら、自ら鼓舞して活を入れたのですね。見習いたいものです。

平成29年10月3日掲載分

天賞
髭を剃る写楽の顎を真似て剃る 糸満 山城のぶう
地賞
下克上我が家のボスは今や孫 北中城 高松呑海
人賞
老け顔もプロのメイクで若返る 東京 大矢和子
奨励賞
風鈴の音色かすかに秋を告げ 宮古島 洲鎌すみこ
佳作
越境を止める手立てのないヒアリ 宜野湾 高橋けい子
吸うほどに肺が蝕む喫煙者 那覇 友寄英雄
耳寄りな話が皿の上にある 糸満 佐久本小豆
もういいよもういいかいと探し物 豊見城 下地順子
角度変え見て見ぬふりも堂に入る 北中城 宮城好博
妻に似た行事を仕切る子に安堵 糸満 玉城堅義
子飛び越え今や孫こそ鎹(カスガイ)だ 那覇 仲田恵司
おすそ分け貰ってあげて和が保つ 宜野湾 田場房子
走ってもすぐに信号赤になる 北中城 比嘉若松
折れた傘子供らはしゃぎ濡れて行く 沖縄 比嘉典子
喜びに湧くウークイに先祖立つ 今帰仁 玉城真光


天賞山城さん:「写楽の顎」が効いています。写楽を見ると一目瞭然ですから興味のある方は検索をお勧めします。
地賞高松さん:お孫さんの成長の証しでしょう。良かったですね。
人賞大矢さん:ほんとに、ほんとにびっくりしますよね。プロのメイクにかかってみたい女性は多いでしょう。

平成29年9月26日掲載分

天賞
スーパーに涼み手ぶらで出る度胸 沼津 木俣邦捷
地賞
答弁の時に装う認知症 那覇 後盛秀行
人賞
病院と銀行休み取り違え 那覇 渡嘉敷唯正
奨励賞
天国へ暑中見舞いを送りたい 読谷 高良秀光
佳作
風邪をひき優しくされるのを期待 浦添 上原盛徹
飲んだかを薬指撫で問い質す 那覇 前川真
県人会方言言えぬ人ばかり 沖縄 新垣邦博
家計簿に夫の浪費特記され うるま 比嘉春栄
親友に感謝つきない祝い酒 那覇 池村幸夫
近いうち地球が痩せる温暖化 那覇 上原とよ子
牛乳のお蔭で乳母は死語となる 北中城 小松呑水
物流の隙をヒアリがくぐり抜け 与那原 宮島玲子
ノラ猫も炎天下さえ餌探し 那覇 山内昌一
女子会はセミにも負けぬ賑やかさ 宜野湾 安里國基
勘違いチラチラ見てる別の人 北中城 大屋みゆき


天賞木俣さん:こう猛暑日が続くと、電気代も三倍位になりますものね。[ズバリ斬る]のも、川柳の醍醐味でしょう。[手ぶら]が効いています。
奨励賞高良さん:毎年、暑中見舞いを送っていた方も、今は天国です。せめて、気持ちだけでも五七五に託し送りたい。

平成29年9月19日掲載分

天賞
ライバルは昨日の俺と見得を切る 那覇 前川真
地賞
定年後晩酌までが長すぎる 読谷 島尻卓
人賞
留守電はため息までもくりかえす 恩納 伊芸元一
奨励賞
笑いヨガ笑えなくてもワッハッハ 那覇 禱モモト
佳作
年齢は個人機密と書きました 豊見城 松川雄峰
乾杯の音頭長くて場が白け 那覇 なかそね一
前を向き本音はそっとかきまぜる 宜野湾 下地節子
掃除機でルンバ踊って床磨き 南風原 宮城睦子
定年後掃除で嫁の機嫌とり 那覇 屋良朝淳
主人には愚痴言うまいと愚痴を言い 与那原 平田トミ子
女子会は夫批判でウサばらし 那覇 真喜屋明
約束をメモしたことも忘れてる 那覇 垣花弘美
清水の舞台にも似たジャンプ台 北中城 稲福呑雲
何もない廊下でころぶ年になり 那覇 下里照一
悪妻にてこずりボケるひまもない 南風原 糸数永教


天賞前川さん:定年後は自分自身がライバルということですね。あり余る時は惰性になりがちですからね。
地賞島尻さん:状況が浮かぶようです。五時から男の方がまだ良かったのでしょうかね。
人賞伊芸さん:楽しい作品でつい頬が緩みました。見つけ所が良いですね。

平成29年9月12日掲載分

天賞
どの列にいても美人は美人 那覇 池村幸夫
地賞
レストラン高級すぎて落ち着かぬ 那覇 渡嘉敷唯正
人賞
断れぬ内気が無理を抱え込む 沼津 木俣邦捷
奨励賞
人を褒め自分を褒めて盛り上がる 豊見城 和田幸子
佳作
同病と知って慰め支えあう 那覇 友寄英雄
年重ね遠き古里なつかしむ 沖縄 松岡隆
手をつなぎ心つないでフルムーン 那覇 上原とよ子
ちらちらと美人見ているサングラス 北中城 佐久本盛名
医者よりも看護士目当てだと言えぬ 那覇 村吉政常
気分では走っています朝帰り 北中城 高松呑海
風呂あがりママにとびつく裸の児 北中城 比嘉若松
老いてなお腰は立たぬが口は立つ 那覇 宮良毅
カラオケに腹式呼吸試される 糸満 玉城堅義
藍と宇良結果負けても大ニュース 豊見城 垣花幸雄
好き嫌いはっきりわかる座る席 知名 轟博美


天賞池村さん:そうですよね。イケメンも同じということですかね。
地賞渡嘉敷さん:特に戦中派の方は、そのようにおっしゃいますね。現代は真逆ですね。下五「落ち着かぬ」が効いています。
奨励賞和田さん:加齢と共に褒められるのが少ないなら、自分も人も褒めるしかない。

平成29年9月5日掲載分

天賞
ヒバクシャを見捨て政府は核の傘 那覇 後盛秀行
地賞
器から溢れてしまう父母の愛 八重瀬 森山文切
人賞
堂々と今日は模合と飲みに出る 読谷 島尻卓
奨励賞
巫女さんは何処の学校出たかしら うるま 比嘉春栄
佳作
和太鼓が背筋に活を入れてくる 宜野湾 高橋けい子
火ぬ神に拝む娘は祖母ゆずり 那覇 屋良朝淳
伝言をよどみなく書き愚痴になり 沖縄 桑江彩雲
深夜まで堂々と飛ぶオスプレイ 宜野湾 小浜廉市
心配はするなと言って世話をさせ 読谷 高良秀光
夏バテへ早く来い来い秋と冬 豊見城 松川雄峰
この頃の夢は女性が出てこない 浦添 上原盛徹
定年後妻の下僕で恩返し 北中城 伊達政仁
無理しても笑顔を見せる初対面 東京 大矢和子
政治家も恋におぼれて職失くす 豊見城 下地順子
妻は留守見つめる写真原節子 糸満 金城幸鷹


天賞後盛さん:広島、長崎の被爆者へ寄り添い、心の叫びを十七音字に込めた作者。「平和とは」を、今一度考えたいものです。
地賞森山さん:「父母の愛とは」、自分が親になってはじめて、心にしみるものではないでしょうか。
奨励賞比嘉さん:つい見逃しそうなことをさらりと句に仕立てるのが上手いですね。

平成29年8月29日掲載分

天賞
シャレタ靴外反母趾がはいている 那覇 禱モモト
地賞
大臣の給与聴くたび腹煮える 那覇 池村幸夫
人賞
苦と楽は生きる証の句読点 那覇 渡嘉敷唯正
奨励賞
秋風が人恋しげに頬なでる 宜野湾 崎山敏子
佳作
同郷のなまりが垣根取り除く 北中城 高松呑海
買うまいと決めてまた買う宝くじ 那覇 山城東雄
棘のある言葉ひとつで命取り 那覇 後盛秀行
あの人の心の扉サビている 北中城 小松呑水
メモにないバーゲン品に手が伸びる 糸満 金城幸鷹
何事もない一日が宝物 沖縄 垣花鷹志
半額の文字に反応すぐ出かけ 那覇 田場ヨシ子
若者は力余ってすぐジャンプ 北中城 佐久本盛明
格差より段差が怖い齢となり 豊見城 松川雄峰
ジャンプ買い息子と同じ愛読書 大島郡 轟博美
鳴り響く指笛につい踊る覇者 国頭 大嶺進一


天賞禱さん:川柳の三要素である「穿ち」つまり人情の機微などを巧みに指摘することです。それを上手く捉え句に仕立てられました。お見事です。図書館等で川柳の本を求めて、各自で勉強される事を、お勧めします。頑張ってください。