琉球新報川柳

琉球新報川柳欄掲載句を、琉球新報社の許諾を得て公開しています。転載禁止。管理人の状況により公開が遅れることがあります。あらかじめご了承ください。
誤字、脱字など掲載内容に関する問い合わせは、琉球新報社ではなく管理人あてお願いします。

選者:大田かつら(前沖縄県川柳協会会長)

投句規定:随時受け付け。未発表作品に限る。はがきに自由吟3句以内。住所、氏名(雅号の場合は本名も)、電話番号を明記。毎週火曜日に掲載(火曜休刊は水曜)。添削する事がある。
〒900−8525 那覇市天久905 琉球新報編集局文化部 「新報川柳」係
(管理人補足:掲載は投稿から1ヶ月〜2ヶ月後です)

平成29年11月21日掲載分

天賞
原発をノーと言えない被災国 宜野湾 崎山とし子
地賞
よそ人に島を褒められ掻く背中 那覇 前川真
人賞
定年を消費期限と揶揄される 沼津 木俣邦捷
奨励賞
待ち時間詩作に耽る診療所 読谷 国吉真治
佳作
偏見は心に掛けたサングラス 宜野湾 高橋けい子
御先祖のお盆の旅費は誰が持つ 那覇 宮良毅
ウチカビで先祖金持ちなれるかな 今帰仁 玉城真光
老妻が鏡を見ては不満顔 沖縄 安慶名昇
焦げたパン旦那に出して大喧嘩 那覇 屋良朝淳
なにくそと頂上目指しもがく日々 北中城 大城勉
行政区はみ出す笑顔選挙カー 沖縄 よぎのりこ
ウチカビも少し多めにする景気 那覇 比嘉靖
お気楽な恋の代償高くつき 与那原 宮島玲子
趣味を持ち進化しながら花咲かす 豊見城 下地順子
はるかなる琉球の国忘れまい 沖縄 親泊利山


天賞崎山さん:平成23年3月11日のあの原発事故、「ノーと言えない」その言葉の奥の深さを、読者に委ねたいと思います。
地賞前川さん:下五の「掻く背中」に作者の思いが集約されていて効いています。
人賞木俣さん:「消費期限」と、揶揄されたのですか。そこは川柳人、句に仕立てられました。お見事です。拍手

平成29年11月14日掲載分

天賞
幹事役見込み違いは自己負担 那覇 上原とよ子
地賞
定年後暮らしのリズム緩くなる 那覇 渡嘉敷唯正
人賞
試着して風が気になるアデランス 糸満 佐久本小豆
奨励賞
売られてもケンカを買わぬ大らかさ 本部 永井えいこ
佳作
子育ては晴れのち曇り一時雨 北中城 佐久本盛明
愛犬が死んで心に穴があき 那覇 禱モモト
悩まない秘訣は万事能天気 沼津 木俣邦捷
神業のような手術に後光差す 浦添 上原盛徹
人生は運も行く手を左右する 読谷 高良秀光
ボケ防止今日もハガキが旅に出る 宮古島 安谷屋郁
オスプレイ落ちないはずがついに落ち 沖縄 比嘉典子
おだてられ完璧めざす孫の守り 那覇 仲田恵司
火遊びを大人がすると火傷する 沖縄 垣花鷹志
総選挙今度はどんなチルドレン 豊見城 垣花幸雄
突然の雨新品の靴が泣き 宜野湾 平良光弘


天賞上原さん:飲み会の世話役もさる事ながら、足が出たら自己負担になったことを上手く句に仕立てられ、言い得て妙ですね。
地賞渡嘉敷さん:定年後は毎日サンデーですから「リズムが狂う」を「リズムが緩くなる」と表記されたことはお見事です。
人賞佐久本さん:ついアデランスが飛んだことを想像してしまいました。

平成29年11月7日掲載分

天賞
この島はヘリもマブイもよく落ちる 那覇 後盛秀行
地賞
本性を晒して幕が下ろされる 八重瀬 森山文切
人賞
良縁を蹴っていまだに独り者 東京 大矢和子
奨励賞
月煌々位牌も踊る道じゅねー 糸満 我謝幸男
佳作
曖昧な大儀税金無駄使い 石垣 松本敏
下積みで鍛えた芸が主役食う 北中城 高松呑海
候補者も選挙終わればただの人 宜野湾 安里國基
思いの丈ぶつけて抗議する辺野古 宜野湾 高橋けい子
八十路老眼鏡で知恵をつむ 宜野湾 小浜廉市
選挙カーお先へどうぞ道ゆずる 那覇 山内昌一
シミにシワ老いの勲章持ちつづけ 那覇 友寄英雄
気晴らしに出かけた先で妻に会う 北中城 小松呑水
褒められてやる気を出した五七五 沖縄 桑江彩雲
活気づく街に飛びかう外国語 那覇 村吉政常
掃除機を読めの前だけ押し回る 豊見城 比嘉恒夫


天賞後盛さん:「ヘリ」と「マブイ」の取り合わせが、いかにも川柳的で、しかも地元の人にしかできない発想で素晴らしいですね。
地賞森山さん:晒した後の気分はいかがでしたか。気になる所です。
人賞大矢さん:東京からの投句ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

平成29年10月31日掲載分

天賞
ゴミ袋つつましやかが透けている 浦添 上原盛徹
地賞
反基地に秋のカラスも声嗄らす 那覇 城間康裕
人賞
子供でき我が家の序列妻一位 読谷 島尻卓
奨励賞
豊かさに馴れて芋粥欲しくなり 本部 永井えいこ
佳作
娘来て今日の食材持ち帰る 那覇 上原とよ子
素顔撮りシミ付いてると消去され 糸満 金城幸鷹
繋がれた犬と遣り合う酔っ払い 沼津 木俣邦捷
命がけ若葉の孫の試運転 宜野湾 崎山とし子
独居でもへそくり作る性になり 沖縄 與儀広子
相合傘肩はぬれても気は晴れた 北中城 比嘉若松
裸でも仕事タレントテレビ出る 宜野湾 小浜廉市
どちら様老母の問いに抱きしめる 沖縄 新垣邦博
トランプのカードで株が乱高下 北中城 小松呑水
忘れてはならぬと全て口にする 今帰仁 玉城真光
老衰って海の魚もあるのかな 豊見城 我那覇はじめ


天賞上原さん:誰も見ていないようで、周囲は見ているものですよね。「つつましやか」がよく効いています。
地賞城間さん:秋の空のカラスの鳴き声と反基地の心模様が投影され、素敵な作品に仕上がりました。
人賞島尻さん:何気ない日常の中から、ひとコマを捉えるのが上手いですね。

平成29年10月24日掲載分

天賞
無駄足のおかげで付いた力瘤 那覇 前川真
地賞
コンビニが家庭の食事均一化 那覇 渡嘉敷唯正
人賞
ウォーキング月も一緒についてくる 糸満 伊佐真行
奨励賞
バケイション妻と旅するナイアガラ 那覇 池村幸夫
佳作
長寿会みんな先生近寄れぬ うるま 比嘉春栄
走っても止まっていても年はとり 那覇 村吉政常
見上げれば空に親子のちぎれ雲 宮古島 安谷屋郁
親業も子育てナビがあればいい 沖縄 垣花鷹志
クラス会ちらちら視線気にかかる 北中城 玉城若子
ジャンプした身の丈知ってUターン 豊見城 下地順子
バラの花自分の美らさ自慢せず 読谷 高良秀光
宣伝につい乗せられて買うサプリ 宜野湾 安里國基
関節の悲鳴に泣かれ走れない 糸満 玉城堅義
潜り込むママの隣りは混んでいる 北中城 高松呑海
倒木が強い台風描き出す 宜野湾 山城幸男


天賞前川さん:そういうこと、ありますよね。それを句に仕立てるとなると、簡単な様でなかなか難しいものです。しかし上手く詠まれました。
地賞渡嘉敷さん:ひと昔前には考えられない事ですね。各家庭の「おふくろの味」は、どこへ行ったのでしょう。
人賞伊佐さん:風景も浮かび詩情豊かで素敵ですね。

平成29年10月17日掲載分

天賞
疑えば湧き水如く切りがない 沼津 木俣邦捷
地賞
酒やめて聞き役になり猫も寄る 読谷 高良秀光
人賞
生かされて忘れてならぬ水の恩 宜野湾 羽地恵雄
奨励賞
家中を機嫌よくする孫の笑み 糸満 名嘉真静子
佳作
原発をノーと言えない被爆国 宜野湾 崎山とし子
ぶっそうな国と国との凌ぎあい 那覇 なかそね一
補佐官の年俸を見て腹が立つ 沖縄 安慶名昇
ウークイの時計早める孫世代 浦添 上原盛徹
歳取らぬ御先祖様は皆元気 今帰仁 玉城真光
幸福度増して元気なお年寄り 那覇 大城千鶴子
忘れ物認知症とは限らない 那覇 禱モモト
預貯金の額をたずねるアンケート 豊見城 和田幸子
はじけ飛ぶ敬老会の島ことば 那覇 宜寿次均
ネオン街色気チラチラ迷い道 北中城 国吉安子
日々のメモアッという間に三日過ぎ 宜野湾 嘉数さくら


天賞木俣さん:そうですよね。人は性懲りもなくどんどん疑い深くなるようですね。困ったものです。
地賞高良さん:下五の「猫も寄る」という、とぼけた所が効いています。
人賞羽地さん:「生かされて」に、時を経た深さ、戦時中さえ浮かびジーンと伝わり下五「水の恩」で胸を打ちました。

平成29年10月10日掲載分

天賞
同僚がミスの理由を訊きに来る 八重瀬 森山文切
地賞
勝ち負けへ損得並べ思案する 那覇 渡嘉敷唯正
人賞
手の甲の老いを見つめて活を入れ 那覇 上原とよ子
奨励賞
子孫にも伝えたいのがアララガマ 読谷 島尻卓
佳作
戦世(イクサユー)艦砲しのぎ基地負担 那覇 山内昌一
盆むかえあゝなつかしの父母よ 那覇 山城東雄
新米が熨斗を付け替え行き来する 糸満 金城幸鷹
忖度が過ぎて出られぬ蟻地獄 宜野湾 宮本正
老い二人手酌のお酒味も染み 那覇 池村幸夫
子が巣立ちどっと寂しさ増す二人 豊見城 我那覇はじめ
今の世は遊びもネット引きこもり 豊見城 下地香代子
汗じわり体知ってるにわか雨 宜野湾 真栄城久枝
披露宴誰でもなれる主人公 沖縄 垣花鷹志
チラチラと街の明かりに安堵する 北中城 大屋みゆき
被爆国落とした国の傘の下 名護 許田節子


天賞森山さん:ミスした時に限ってあれこれ訊きに来る人がいますよね。それを上手く捉え句に仕立てられ、お見事です。
地賞渡嘉敷さん:そうですよね。人間たる所以かも知れませんが。
人賞上原さん:加齢と共に手の甲にもシワがより、老いを感じながら、自ら鼓舞して活を入れたのですね。見習いたいものです。

平成29年10月3日掲載分

天賞
髭を剃る写楽の顎を真似て剃る 糸満 山城のぶう
地賞
下克上我が家のボスは今や孫 北中城 高松呑海
人賞
老け顔もプロのメイクで若返る 東京 大矢和子
奨励賞
風鈴の音色かすかに秋を告げ 宮古島 洲鎌すみこ
佳作
越境を止める手立てのないヒアリ 宜野湾 高橋けい子
吸うほどに肺が蝕む喫煙者 那覇 友寄英雄
耳寄りな話が皿の上にある 糸満 佐久本小豆
もういいよもういいかいと探し物 豊見城 下地順子
角度変え見て見ぬふりも堂に入る 北中城 宮城好博
妻に似た行事を仕切る子に安堵 糸満 玉城堅義
子飛び越え今や孫こそ鎹(カスガイ)だ 那覇 仲田恵司
おすそ分け貰ってあげて和が保つ 宜野湾 田場房子
走ってもすぐに信号赤になる 北中城 比嘉若松
折れた傘子供らはしゃぎ濡れて行く 沖縄 比嘉典子
喜びに湧くウークイに先祖立つ 今帰仁 玉城真光


天賞山城さん:「写楽の顎」が効いています。写楽を見ると一目瞭然ですから興味のある方は検索をお勧めします。
地賞高松さん:お孫さんの成長の証しでしょう。良かったですね。
人賞大矢さん:ほんとに、ほんとにびっくりしますよね。プロのメイクにかかってみたい女性は多いでしょう。