森山文切 のすべての投稿

第105回(2018/4/8-4/14投句分)

投句フォームと結果に戻る

26名52句 森山文切選
  十分に涙しました サクラサケ やっこ
幸せを集めて深い笑い皺 はな
葉桜を見ると何故だかほっとする 彦翁
慣らされて今日も朝からダンゴ虫 武良銀茶
拳には燃え尽きそうな桜花 西沢葉火
愛された小さな記憶だけ残る 阿部千枝子
コロンブスの卵は半熟かもね 孝代
母の目が輝いているモンチッチ masayoshi
肩並べ猫の哲学聴いている くに

探偵の背後ポンプが奪う知恵 斎藤秀雄
青かった輪ゴムが伸びたまま朽ちる 藤沢修司
おしるこを貰い私の休火山 藤井智史
不完全燃焼だった加齢臭 阿部清明
可愛い子が入ってきたと二年生 敏治
言い訳を考えている抱き枕 尾崎良仁
評:僕が逃げたわけじゃないんですよ・・・
枯蓮がむしゃらになり第二幕 岩根彰子
評:枯れてから収穫の時期です。
トイレットペーパーにある絶不調 徳重美恵子
評:お互い大ピンチ

第104回(2018/4/1-4/7投句分)

投句フォームと結果に戻る

27名54句 森山文切選
お試しの魔法一回500円 平井美智子
老父母が薬並べて飲む飲んだ 井戸野蛙
怪訝な目よそに黒猫と住む女 風間なごみ
ボツ続き才能なしと妻は切る 田原勝弘
スギ花粉飛ぶのが見える過敏症 敏治
伏せまつげ誰も同じに時を経る 峰岡名負
ハイヒール馴染むころには五月病 アゲハ
シャッター通りの空気まで伏し目がち ヨッシー
人肌を覚えています哺乳瓶 masayoshi
消しかすの黒に丸める本音たち 海月漂
無作法を恥じて穴から出られない 藤沢修司
なにもないことは分かっている夕陽 くみくみ
くちびるが圧縮袋から逃避 徳重美恵子
宝石の青に聞きたいことがある 真島芽

設定をしましたすぐに泣けますよ 尾崎良仁
戻りつつある蛤を噛む力 菊池洋勝
この皺の通りだったと足の裏 西沢葉火
ふたりきりそろりと解いた本の帯 くに
さくらさくら亀甲模様のマンホール 岩根彰子
煙玉去年の夏の欠片です 真島凉
評:今年の主役に。
満月を逆さに吊るす古代杉 福村まこと
評:注意深く見ればわかる。
四月とはおよそ栞であるまいか 斎藤秀雄
評:だからといって、桜の枝を折ってはいけません。

第103回(2018/3/25-3/31投句分)

投句フォームと結果に戻る

23名46句  森山文切 選
三月にティッシュ配っている五月 西沢葉火
雑踏に自分の影が透けていく アゲハ
暖簾くぐり上司の評価してる部下 田原勝弘
朝刊がなごみの朝をけ散らかす 峰岡名負
胃袋を掴む手作りの弁当 ホッと射て
甲羅干す亀の頭を覗き見る はな
母の手の大正琴が泣いている masayoshi
ビル街にサヨウナラだけこだまする 海月漂

心ではまだニューフェイスだと思う 彦翁
春だものわたしの旬をご覧あれ 阿部千枝子
手紙には貴様と書けぬから貴兄 敏治
正直に歩けば軋む尾骶骨 福村まこと
こんなにも息が弾んで散るサクラ 岩根彰子
水割りが水になるまで ほっといて くに
評:ほっておけない。いますぐ飲む。
素潜りであらかた揃う熱帯魚 芥子
評:本人には当たり前でも、実はすごく幸せな環境にいる。
ありったけの言葉を使い猫になる 尾崎良仁
評:猫らしくはなれそうだが、猫そのものになるには一体どれほどの言葉が必要なのだろう。

毎週web句会投句フォーム

告知:毎週WEB句会秀句集

初心者の方は事前に以下をご覧ください。
投句前チェックリスト
毎週WEB句会没句集


日曜日から土曜日の投句について、翌週木曜日前後に結果を発表します。選者は原則管理人ですが、ときどき外部からお招きします。
早く結果を知りたい、没になったけど好きな句だから、それぞれの理由で自由気ままにご参加いただけたら幸いです。

結果は投句フォームの下に表示されます。各回の日付部分をクリックするとコメント欄が表示されます。選後感想を毎回掲載しますのでご確認ください。

2018年4月1日以前の結果(1-102回)

投句受付期間と選者(発表は受付期間翌週の木曜日前後)
第106回(4月15日から4月21日):森山文切
第107回(4月22日から4月28日):森山文切
第108回(4月29日から5月   5日):森山文切

各受付期間(1週間)につき川柳自由吟2句まで(未発表句に限る*)
*
柳誌での発表句はもちろん、公民館での掲示、他のネット句会入選句、ブログやtwitterでの公開など、媒体、形式は問わず、公表された句は発表済とさせていただきます。
投句は無料です。

入選句数は1週間の投句数の3割以上、5割以下
ただし、以下の場合は翌週に持ち越します。
1. 当該1週間の総投句数が1句の場合(5割以下にできないため)
2. 管理人が出張などで更新できない場合(できるだけ事前に告知します)

お名前 (雅号、ハンドルネームなど)(必須)

句1(必須)

句2

メールアドレス(任意、入力された場合は受付メールを自動返信します)

確認画面は表示されません。
内容に間違いがないか確認した後、送信ボタンをクリックしてください。

メールアドレスを入力したのに投句受付メールが届かない場合はこちらをご覧ください。

【各回のコメント等を確認する場合は、各回のタイトル部分をクリック(第oo回何月何日投句分の部分)してください。】