第114回(2018/6/10-6/16投句分)

投句フォームと結果に戻る

31名62句 森山文切選
自撮りする作り笑いのひとり旅 彦翁
頼りないフリで上手に世を渡る 片山かずお
母なる海へ落としてしまうなまたまご ホッと射て
感情が外へ出たがるから困る くみくみ
結果論ばかり飛び交う外野席 藤沢修司
新しい傘は大事に取ってある 彦翁
ネックレスつければきっと主役です 真島芽
向き合って掛けぬと怖い観覧車 小林祥司
エンジンの伴奏拒む田植歌 八郎
父さんゴメン身体髪膚からっから 敏治
新月が見えてしまったスカイツリー 芍薬
デザートは僕の卵でいいですか 尾崎良仁

思い出を綴るやませの日記帳 畑中玉菜
辞書を引くまゆげピクピク動かして 真島凉
クレヨンのみどり屋さんが大儲け 海月漂
トイレットペーパー回る電話線 斎藤秀雄
相槌が巧みな殻つきピーナッツ 岩根彰子
七秒の黙秘自然に不自然に くに
評:黙秘七秒怪我一生
右の目が弱く泣くのも右目から ヨッシー
評:強い左目を思うと切ない。
廃業のパチンコ店に浮かぶ船 福村まこと
評:ユートピアを目指して座礁してしまった。

「第114回(2018/6/10-6/16投句分)」への1件のフィードバック

  1. 第114回発表しました。

    言葉の意味や漢字の使い方が間違っている句がいくつかありました。想は素晴らしいのに詰めが甘いともったいないなぁと感じます。webの場合は変換ミスが起きやすいので、ご投句の前によくよく検討を!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)