平成30年2月6日掲載分

天賞
千鳥足ビンシー揚げてハチウクシ 糸満 我謝幸男
地賞
初日より眩しい孫の笑い顔 那覇 山城東雄
人賞
腹八分教えに背く御正月 糸満 名嘉真宣京
奨励賞
年賀状生きてる証止められず 浦添 上原盛徹
佳作
御利益も目途が立たないおさい銭 那覇 山内昌一
初詣で三ヶ所巡り安堵する 那覇 新垣明美
駆け回る孫を静めるお年玉 沼津 木俣邦捷
元旦の顔で一年過ごしたい 読谷 島尻卓
今年こそ今年こそはと今日も暮れ 那覇 浜比嘉邦子
初春に歳と薬がまた増える 豊見城 松川雄峰
年賀状余白を埋める丁寧語 那覇 金城正恒
朝酒を許してくれる三が日 那覇 比嘉靖
あこがれの詰まる短冊笹たわむ 北中城 稲福呑雲
車捨て運気を変える足の裏 糸満 金城幸鷹
若人を受験で試す運不運 糸満 玉城堅義


天賞我謝さん:ビンシーは木箱に納められた御願セットで、ハチウクシは仕事始めのこと。ほろ酔いでいい気分でいる古き良き時代を彷彿させる作品となりました。
地賞山城さん:初日より眩しいが効いています。
人賞名嘉真さん:分かっちゃいるけど、やめられないという事ですよね。納得です。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)