平成30年1月16日掲載分

天賞
大国はすぐにジョーカー切りたがる 那覇 後盛秀行
地賞
一円の玉が胸張る消費税 那覇 渡嘉敷唯正
人賞
戌年へ拝んで捲る初暦 糸満 山城のぶう
奨励賞
花を見て妻の笑顔を思いだす 沖縄 安慶名昇
佳作
愚痴言える友とカラオケ時忘れ 宜野湾 崎山とし子
尽くしたが胸が高鳴る合否板 那覇 山内昌一
お隣の夫婦負けじと声響く 北中城 宮城好博
五年後の予定に迷う傘寿過ぎ 浦添 上原盛徹
鬼の目の涙は言葉より響く 北中城 国吉安子
断捨離へ今亡き友の年賀状 読谷 新垣喜邦
琴の音に母の記憶が蘇える 読谷 高良秀光
高いものうまいものとは限らない 宜野湾 宮里幸子
お年玉電子マネーじゃ気分出ず 豊見城 和田幸子
忘れない借りた金より貸した金 沖縄 垣花鷹志
追いかけよ夢には賞味期限なし 読谷 石嶺つる子


天賞後盛さん:「ジョーカー」とは特別なカードですね。大国を鼻に掛け、特別なカードを切りたがる。言い得て妙です。
地賞渡嘉敷さん:買い物をして、一円がたりない時の実感句ですね。日常の中のさり気ない事を上手く句に仕立てられました。
人賞山城さん:「無事を祈る」意味で拝むとした所が効いています。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)