平成29年11月21日掲載分

天賞
原発をノーと言えない被災国 宜野湾 崎山とし子
地賞
よそ人に島を褒められ掻く背中 那覇 前川真
人賞
定年を消費期限と揶揄される 沼津 木俣邦捷
奨励賞
待ち時間詩作に耽る診療所 読谷 国吉真治
佳作
偏見は心に掛けたサングラス 宜野湾 高橋けい子
御先祖のお盆の旅費は誰が持つ 那覇 宮良毅
ウチカビで先祖金持ちなれるかな 今帰仁 玉城真光
老妻が鏡を見ては不満顔 沖縄 安慶名昇
焦げたパン旦那に出して大喧嘩 那覇 屋良朝淳
なにくそと頂上目指しもがく日々 北中城 大城勉
行政区はみ出す笑顔選挙カー 沖縄 よぎのりこ
ウチカビも少し多めにする景気 那覇 比嘉靖
お気楽な恋の代償高くつき 与那原 宮島玲子
趣味を持ち進化しながら花咲かす 豊見城 下地順子
はるかなる琉球の国忘れまい 沖縄 親泊利山


天賞崎山さん:平成23年3月11日のあの原発事故、「ノーと言えない」その言葉の奥の深さを、読者に委ねたいと思います。
地賞前川さん:下五の「掻く背中」に作者の思いが集約されていて効いています。
人賞木俣さん:「消費期限」と、揶揄されたのですか。そこは川柳人、句に仕立てられました。お見事です。拍手

「平成29年11月21日掲載分」への2件のフィードバック

  1. 我が国は、北朝鮮にだと、原発はノ―と言える……のだけど。

    1. コメントありがとうございます。
      ノーであるべきものはノーと言えるようにしたいですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)