平成29年6月20日掲載分

天賞
連休の留守を預かる鯉のぼり 糸満 山城のぶう
地賞
タダと言う殺し文句であく財布 那覇 前川真
人賞
いい人をやめたとたんに楽になる 糸満 大城正雄
奨励賞
病ひとつ乗り越えてまた夢を持つ 豊見城 上原芳雄
佳作
セールスが美人で品をすぐに買い 沖縄 新垣邦博
孫が来て期限切れ飛ぶ冷蔵庫 沖縄 與儀広子
仕事だと言えばいろいろ逃げられる 北中城 佐久本盛明
金歯入れ無理に愛嬌振りまいて うるま 比嘉春栄
視野広げいつも気配り気にかかり 那覇 上原とよ子
火の神(ひぬかん)に溢れる程の願い事 八重瀬 福地幸代
子供等の入学式にかがやく目 与那原 平田トミ子
山羊汁でビーチパーティもりあがり 読谷 新垣喜邦
ダイエット途中掲げる白い旗 那覇 後盛秀行
いい時にいつも邪魔する恋敵 宜野湾 渡慶次憲勝
思い出のパスポートから五十年 石垣 松本敏


天賞山城さん:家族全員出掛け、鯉のぼりだけは、青空を泳ぎ留守を預かっている風景さえ浮かんできます。「留守を預かる」という擬人化が効いています。
人賞大城さん:良い人をやめて、楽になったのですね。良かった、良かった。日常的なことをさらりと句に仕立てたのが佳句となりました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)